駐車場経営をはじめる|収入がアップする!

初期投資をかけない投資法

家

土地を遊ばせておくと税金がかかりますので、不動産投資をした方が資産を増やすことができます。初期投資額をかけたくない場合は駐車場経営が最適です。土地を更地にするだけで経営ができます。また駐車場経営は毎月安定した収入がありますし、土地の転用ができるという特徴もあります。管理がらくなので気軽にやれます。

読んでみよう

余っている土地を

アパート

余っている土地をそのまま何も使わず放置してしまうと、税金等の維持費だけが掛かるため注意が必要です。そんな土地を有効活用したいのならば、駐車場経営を始めてみることをオススメします。定期的に収入を得ることができますし、自動車所有者の悩みも解決することができて良いものです。

読んでみよう

不動産経営と駐車場

男性

不動産経営の中で人気のある経営方法としてあるのが、駐車場経営である。駐車場経営では、場所を貸し出すだけ等、大掛かりな施設が無くても始められる。また、管理などの手間も少なく、収入を得やすい点で人気が高くなっている。

読んでみよう

別の稼ぎ方

グラフ

高速バスで活用

バス会社の中には高速バス利用者に対して、駐車場を設定して代金を無料にするなどのサービスを行っている。バス会社はこれによって、自動車の利用者を高速バスに誘導して結果的に収入が上がるように行っているのである。ゆえに、自動車を保有している利用者においてはこの駐車場に停めることで、無料という恩恵を受けることになる。このバス会社による駐車場経営は、事業者だけでなく車の保有者にもプラスの効果を及ぼすものと言える。ゆえに、高速バスに乗車するときには駐車場を利用することで停める場所を確保できる上に経済面で利益となる。なお、この駐車場経営においてはバス会社が本業と組み合わせて行うことができる手段という側面も持っている。

利益確保の手法

バス会社は駐車場経営をすることによって収入を得ていくことになる上に、次のような便利さも持っている。駐車場は一度整備をすることで、そのまま使用を続けることができるというメリットを与えてくれる。加えて、運営するときにおいてはほとんど人件費といったものを投入する必要がないのである。また、本業とは別に運営を同時に実行できる上に収入確保の手段としても機能するという便利さを持つ。なぜならば、自動車を利用するはずの人がバスの乗車という選択肢に切り換えるということを期待できるためだ。しかも、駐車場の存在に関してはインターネットで宣伝をすることによって広告費を掛けずに済む。従って、バス会社による駐車場経営は収入確保の手段となることに足して、一度整備することで使用できる。